風俗が何より好きです

風俗が何より好きな私の体験談集です。

前のめりになっちゃっても最高

ついつい前のめりになってしまいましたが反省はしていません。それは前回のデリヘルでのことです。デリヘルというよりも風俗そのものが相当久しぶりだったんです。多分半年ぶりくらいですかね。ちょっと仕事でバタバタしていたんです。更に言えば、風俗云々ではなく女の子とそういった形で楽しむことそのものが半年ぶり。恋人もいなければセフレだっていないんです。そんな自分にとって風俗での時間はとても貴重なものですが、その貴重な時間に可愛い女の子が目の前に現れたら感情移入してしまうのは当然ですよね。もはやブレーキが効かない状況になってしまっているって自分でも分かりました。それで気付いた時にはかなり前のめりというか、自分でも驚くくらい貪欲に彼女に対して貪りついていました(笑)自分でも気づいていないだけで欲求不満だったのか、それとも単純に彼女という存在のおかげで自分の中で何かしらのスイッチが入ったのかは分かりませんが…(笑)

投稿日:2017年1月18日

出不精にぴったり

デリヘルは出不精にぴったりの風俗かなって思っています。仕事も在宅。更には趣味らしい趣味もない自分のような人間にとって抜きたい気持ちになった時、風俗店まで行くのはかなり億劫なんですよ。抜きたい気持ちがあっても外に出たくない気持ちが上回ってしまうんですけど、自宅にデリヘルを呼べばそれだけで問題が解決されるので特に問題はありませんね(笑)むしろそういった形で活用出来る分、デリヘルの方が断然気楽に利用出来るなって思っていますし、デリヘルを覚えてから明らかに風俗を利用する機会が増えたような気がします。決してデリヘルだけに没頭しているとかではないんですけど、単純に考えたら自分に一番マッチしている風俗なんじゃないかなと思うので利用する頻度もどうしても多くなってしまうのは当たり前なのかなとも思いますよね(笑)出不精御用達の風俗と言っても決して過言ではないのがデリヘルなんじゃないかなっていつも思っていますしね(笑)